[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パー3で「11」大叩き 池ポチャ4発の韓国選手は自虐「クソ酷いティーショットだった」

男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は11日、フロリダ州のTPCソーグラスで開幕。アイランドグリーンを擁する名物17番パー3で、世界ランク80位のアン・ビョンフン(韓国)が「11」の大叩き。池ポチャを連発してしまう悪夢のような映像をPGAツアーが公開。米ファンからは同情の声が上がっていたが、本人は自虐的に振り返っている。

アン・ビョンフン【写真:Getty Images】
アン・ビョンフン【写真:Getty Images】

アン・ビョンフンの「11」は同ホール史上ワースト2番目の大叩き

 男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は11日、フロリダ州のTPCソーグラスで開幕。アイランドグリーンを擁する名物17番パー3で、世界ランク80位のアン・ビョンフン(韓国)が「11」の大叩き。池ポチャを連発してしまう悪夢のような映像をPGAツアーが公開。米ファンからは同情の声が上がっていたが、本人は自虐的に振り返っている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 パー3で11打。記録的な大叩きだった。アンは、1オーバーで迎えた17番で落とし穴にはまった。アイランドグリーンが名物の143ヤードのショートホール。ティーショットがグリーンに届かず池に落としてしまったのが悪夢の始まり。ドロップエリアからの第3打は約80ヤードの距離だったが、今度はグリーンに着弾させたものの止まらずオーバーし再び池に。同じ位置から打ち直した第5打もオーバーして池に入れてしまった。

 第7打もグリーンに着弾させたが、今度はショート。手前に戻るように転がってまたまた池ポチャ。第9打でようやくグリーンに乗せると2パット。4度池に入れ「11」を打ってしまった。

 アンの大叩きは、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」でも取り上げられている。「アン・ビョンフンがTPCソーグラスの17番で11打の後、完璧なツイート」と題した記事では11打は17番ホール史上2番目の大叩きだったと伝えている。

 さらにアン自身がホールアウト後にツイートしていたことに触れ、「完璧なツイート。少し自虐的だ」と紹介。記事によると、米専門局「ゴルフチャンネル」の「17番で11打打つだろう友人をタグ付けして」というツイートに対し、自分で自分をツイートしているようだ。

 アンは「みんな人生の中で調子の悪い日はあるし、そこから学んで前進しなければいけない……。でも17番でのあれは、クソ酷いティーショットだったな……」と自虐的に振り返っている。数々のゴルファーが苦しんだ名物17番での大叩きが響き、アンは11オーバーで150位に沈んでしまった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集