[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、ベストなら200K&25発!? 米メディアが仰天予想「言い換えればMVP候補だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季のオープン戦で投打に力を見せつけている。打てば143メートル弾、投げては100マイル(約161キロ)超えという二刀流の今季成績を米メディアが予想。「最高でOPS.900、25本塁打、防御率3.00、200奪三振を記録することができるだろう」と仰天の数字を並べている。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

実戦で力を示す大谷について「彼はフルタイムでのエリートに成り得る存在」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季のオープン戦で投打に力を見せつけている。打てば143メートル弾、投げては100マイル(約161キロ)超えという二刀流の今季成績を米メディアが予想。「最高でOPS.900、25本塁打、防御率3.00、200奪三振を記録することができるだろう」と仰天の数字を並べている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」は、「恐れずに、プレシーズンで活躍を見せるオオタニに期待しよう」との見出しで記事を掲載。3日(日本時間4日)のレンジャーズ戦で飛距離468フィート(約142.6メートル)の特大弾を放ち、5日(同6日)のアスレチックス戦では投手として最速100マイル(約161キロ)を記録した大谷の今季を予想している。

 記事では「健康でフル稼働しているときにMLBで唯一、投打で恐怖を与える選手がいる。その名はショウヘイ・オオタニであり、この春の姿はまさに完全に機能している」「この春は二刀流として躍動しているので、フルシーズンでも投打で活躍することを想像することは、おかしなことではない」と言及している。

 今季の出場については「上手く行けば、指名打者で出場しながら中6日で先発するだろう」と期待。気になる成績については「最高でオオタニはOPS.900、25本塁打、防御率3.00、200奪三振を記録することができるだろう。彼はフルタイムでのエリートに成り得る存在だ。言い換えればア・リーグのMVP候補になる」と仰天の数字を並べている。

 同メディアは「これは確かに期待というよりも可能性という話」ともつづっているが、「興味のある話だし、もし実現されるなら、エンゼルスファンだけでなく、世界中の野球ファンがこれまでとは異なったシーズンを体験することになるだろう」とこれまでにない野球選手像を大谷に期待していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集