[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

無気力プレー連発 仏選手の“故意ダブルフォルト”に海外批判「惨めな奴」「酷すぎる」

男子テニスのフランス人選手が無気力プレーで批判を浴びている。5日に行われたアルゼンチンオープン、シングルス2回戦で追い込まれた自身のサービスで無気力サーブを連発。故意にポイントを落とし、負けるような格好となった。大会公式ツイッターが動画付きで公開。海外ファンからは「惨めな奴だ」「酷すぎる」などとブーイングが起きている。

ブノワ・ペール【写真:Getty Images】
ブノワ・ペール【写真:Getty Images】

無気力プレーを続け敗れたペールに批判殺到

 男子テニスのフランス人選手が無気力プレーで批判を浴びている。5日に行われたアルゼンチンオープン、シングルス2回戦で追い込まれた自身のサービスで無気力サーブを連発。故意にポイントを落とし、負けるような格好となった。大会公式ツイッターが動画付きで公開。海外ファンからは「惨めな奴だ」「酷すぎる」などとブーイングが起きている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 明らかにわざとだった。フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)と対戦したブノワ・ペールはセットカウント1-1で迎えた第3セット、1-5と追い込まれ、自身のサービスゲームでも0-40と瀬戸際の場面だ。

 やる気のないモーションから放たれたサーブはネットにかかるフォルト。そしてボールキッズがボールを片づける暇もなく、続くサーブを放ったが、全く相手のコートに入れる気がないようなショット。ダブルフォルトで敗戦が決まった。

 ペールは第2セットでは判定を巡ってジャッジとひと悶着。唾を吐く場面もあり、また最後のサーブの前にもやる気のないプレーを連発していた。

 無気力サーブを連発した実際の映像を大会公式が公開。海外ファンも呆れ、さらに怒りも募らせているようで「自分がプレーしているスポーツは決して侮辱するべきではない」「何たる恥辱。目も当てられない」「惨めな奴だ」「酷すぎる」「理解できない」「傑作だね」などとコメントが寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集