[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

14歳ワリエワ、フリーで挑んだ“4回転3本&3A”を露識者称賛「未来へ向けた練習です」

フィギュアスケートのロシアカップファイナル、女子シングルを制したのはカミラ・ワリエワ。北京五輪の金メダル候補としても注目を集める14歳に対して、母国の識者が続々と称賛を送っている。

カミラ・ワリエワ【写真:Getty Images】
カミラ・ワリエワ【写真:Getty Images】

転倒も…金メダリスト・ヤグディン氏はワリエワの挑戦する精神を評価

 フィギュアスケートのロシアカップファイナル、女子シングルを制したのはカミラ・ワリエワ。北京五輪の金メダル候補としても注目を集める14歳に対して、母国の識者が続々と称賛を送っている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 ワリエワはフリーで転倒があったものの、ショートプログラム(SP)でのリードを守り切った。合計238.00点で、4回転2本を決めるなど、圧巻の演技を披露したマイア・フロミフの追撃を2.04点凌いで表彰台の頂点に立った。

 ロシアメディア「championat.com」ではソルトレイクシティ五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏がロシアカップファイナルを総括。ワリエワのフリーについて、高く評価している。

「ワリエワの滑りは失敗ではありません。これは未来へ向けた練習です。私たちは皆、彼女が(昨年末の)ロシア選手権でどのように滑ったかを見ました。私たちは彼女がチャンネルワントロフィーでどのように滑ったかを見ました。そこではフリーで、とてもクリーンな滑りでした」

 フリーでは3本の4回転に挑戦したが2本は転倒。それでも超高難度のプログラムに挑む姿勢に拍手を送っている。

「カミーラは3つの4回転ジャンプと3回転アクセルを跳ぼうと試みました。もし彼女がまったくボロボロに崩れたのなら、それは失敗したとなります、が、彼女は4回転サルコーにトライして激しく転倒した後でさえ、4回転トウループを跳びました。もしオリンピックチャンピオンになりたいなら、他の道はないということです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集