[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「NBA史上最悪の退場処分?」 返球を巡る、審判の不可解判定に米メディア困惑

米プロバスケットボール(NBA)は2日(日本時間3日)、サンズはレイカーズを114-104で撃破したが、この試合で不可解な退場シーンがあった。サンズのデビン・ブッカーが2度のテクニカルファウルを受け退場処分に。2つめのファウルは審判にボールを返球した際にコールされており、米メディアでは「NBA史上最悪の退場処分?」などと報じられている。

サンズのデビン・ブッカー【写真:AP】
サンズのデビン・ブッカー【写真:AP】

サンズのブッカーが不可解な判定で退場に

 米プロバスケットボール(NBA)は2日(日本時間3日)、サンズはレイカーズを114-104で撃破したが、この試合で不可解な退場シーンがあった。サンズのデビン・ブッカーが2度のテクニカルファウルを受け退場処分に。2つめのファウルは審判にボールを返球した際にコールされており、米メディアでは「NBA史上最悪の退場処分?」などと報じられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 第3クオーター(Q)残り7分10秒、サンズのゴール下での攻防中、ブッカーに対して1度目の笛が吹かれた。憮然とするブッカーは勢いよく、ワンバウンドで別の審判に対してボールを返球。するとここで2度目のコール。ブッカーに対して退場処分が下ったのだ。

 返球方法に問題があったのか。納得のいかない様子のブッカー。何やらレイカーズの選手と言葉をかわしながら、しぶしぶといった態度でコートを後にした。

 一体なにが起きたのか。FOXスポーツはNBAの公式発表を受け報じている。

「ブッカーは第3Qの残り7:10に連続してテクニカルファウルを受けた。TNTの映像を見る限り、どのような理由なのかはっきりしない」としつつも、「ツイッターに投稿されたリーグのレポートによると、1つ目のコールは判定に不平を言い続けたためであり、2つ目のコールは“審判に対する暴言”である」と説明している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集