[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織らスター選手の“不透明”な現状 伊紙懸念「疑問と疫病神が忍び込んでいる」

錦織らスター選手の“不透明”な現状 伊紙懸念「疑問と疫病神が忍び込んでいる」

男子テニスの世界ランク22位・錦織圭(日清食品)は31日開幕のブリスベン国際の欠場を発表。さらに同1位のラファエル・ナダル(スペイン)もシーズン初戦、ムバダラ・ワールド・テニス選手権の欠場を発表し、同16位のアンディ・マレー(英国)もブリスベン国際欠場の可能性が浮上。昨季は終盤戦にスター選手が次々と故障で離脱する事態に見舞われたが、来季もスーパースターの健康への懸念が広がりを見せている。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

消えない故障の連鎖…ナダル、マレーら現状を分析「何より苦悩がある」

 男子テニスの世界ランク22位・錦織圭(日清食品)は31日開幕のブリスベン国際の欠場を発表。さらに同1位のラファエル・ナダル(スペイン)もシーズン初戦、ムバダラ・ワールド・テニス選手権の欠場を発表し、同16位のアンディ・マレー(英国)もブリスベン国際欠場の可能性が浮上。昨季は終盤戦にスター選手が次々と故障で離脱する事態に見舞われたが、来季もスーパースターの健康への懸念が広がりを見せている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「なんて多くの疑問がビッグプレーヤーたちにつきまとっていることか」と報じたのはイタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」だ。

 記事では、テニス界のスター選手を襲った故障の連鎖がまだ消えていない現状を特集。「BIG4」の一角、マレーは昨季の終盤戦を持病の臀部の故障で欠場し、シーズン開幕戦の地・ブリスベンに出発していないことから、欠場の可能性を指摘している。

 ナダルはグランドスラム2冠を果たし、1位に返り咲いたが、記事では「怪物のような活躍を見せ、トップに復権したにも関わらず、この2か月はケガで苦しんでいる。右膝の状態は良くない」と言及。アブダビでのエキシビション大会を欠場し、ブリスベン国際で初戦を迎える方針を明らかにしている。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー