[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

Sフェザー級に新王者が誕生! 左カウンター一撃で失神KO、デビュー29連勝で2階級制覇

ボクシングのWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチが20日(日本時間21日)、米ラスベガスで行われ、挑戦者の同級1位オスカル・バルデスが王者ミゲル・ベルチェル(ともにメキシコ)に10回KO勝ちで2階級制覇を飾った。バルデスはデビューから29連勝(23KO)。前に出てくるベルチェルを左フック一撃で失神させる、衝撃的なKOシーンを米興行大手「トップランク」が動画付きで公開している。

10回KO勝ちで2階級制覇を飾ったオスカル・バルデス【写真:Getty Images】
10回KO勝ちで2階級制覇を飾ったオスカル・バルデス【写真:Getty Images】

挑戦者バルデスが階級最強と目されたベルチェルを撃破

 ボクシングのWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチが20日(日本時間21日)、米ラスベガスで行われ、挑戦者の同級1位オスカル・バルデスが王者ミゲル・ベルチェル(ともにメキシコ)に10回KO勝ちで2階級制覇を飾った。バルデスはデビューから29連勝(23KO)。前に出てくるベルチェルを左フック一撃で失神させる、衝撃的なKOシーンを米興行大手「トップランク」が動画付きで公開している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 まさに衝撃的なKOシーンだ。10ラウンド、前に出ながらパンチを出してくるベルチェルに対し、バルデスは下がりながら左フックをダッキングで交わすと、そのまま左フックを叩き込んだ。完璧なカウンターとなった一撃にベルチェルは失神。そのまま前のめりに崩れ落ちた。王者はピクリとも動かない。

 スーパーフェザー級で最強と目されていたベルチェルを失神させたバルデスはWBO世界フェザー級(6度防衛)に続き2階級制覇を達成。一方、下馬評では有利と目されていたベルチェルは7年ぶりの敗戦で、37勝(33KO)2敗となった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集