[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 歴史的な銀メダル獲得の日本 「最高のバトン交換」に寄せられた称賛の声

歴史的な銀メダル獲得の日本 「最高のバトン交換」に寄せられた称賛の声

リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本。この快挙において、多くの称賛を浴びているのがバトン技術だ。

20160821_japan-relay2

バトン技術に海外からの称賛やまず、「リオで最高のパフォーマンス」

 リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本。日本は山縣亮太(セイコーホールディングス)、飯塚翔太(ミズノ)、桐生祥秀(東洋大)、ケンブリッジ飛鳥(ドーム)のオーダーで臨み、37秒60の日本新記録、アジア新記録をマーク。トラック種目で最高となる銀メダルを手にした。

 この快挙において、多くの称賛を浴びているのがバトン技術だ。ここで日本チームに寄せられた声を紹介したい。

 トリニダード・トバゴの元短距離選手で2000年シドニー五輪100メートル銀メダルなどを獲得したアト・ボルドン氏は日本の躍進を受け、自身のツイッターを更新。「日本のようなアンダーハンドのバトンパスを検討する前に、このチームが(バトンパスを)1年以上もトレーニングしてきたことを理解すべきだ。彼らはリオで最高のパフォーマンスを見せた」と称えた。

 米テレビ局「CBSスポーツ」電子版では「フィールド上で最高のバトン交換を見せた日本が信じられないリレーを見せた。そして、銀メダルでフィニッシュした」とレポートしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー