[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ大逆転8強 1時間55分死闘制し「ちょっと疲れました」「次もタフになる」

テニスの全豪オープンは14日、女子シングルス4回戦で世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が、同14位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2-1(4-6、6-4、7-5)で勝利。優勝した19年以来2年ぶりの8強入りを決めた。昨年8月から続く連勝を18に伸ばした。

全豪オープンで8強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】
全豪オープンで8強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】

全豪オープン4回戦

 テニスの全豪オープンは14日、女子シングルス4回戦で世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が、同14位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2-1(4-6、6-4、7-5)で勝利。優勝した19年以来2年ぶりの8強入りを決めた。昨年8月から続く連勝を18に伸ばした。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 2016年の全仏、17年のウィンブルドンを制しているムグルサとは初対戦。今大会はここまでの3試合をすべてストレートで勝ち上がっている大坂は、その勢いのままに第1セット、第2ゲームで先にブレークに成功する。

 しかし続く第3ゲームでブレークバックを許す展開。そして第9ゲームでもブレークされ、このセットは4-6で落とした。

 今大会初めてセットを落とした大坂。続く第2セットでも最初のゲームでブレークを許す。それでも第4ゲームでブレークバックに成功した。お互いにキープし合って迎えた第10ゲームでブレーク。6-4で取り返し、セットカウントを1-1とした。

 最終セットはお互いにキープして迎えた第5ゲームでブレークされる苦しい展開。第8ゲームにはムグルサにマッチポイントを握られたが、ぎりぎりで踏みとどまると、続くムグルサのサービング・フォー・ザ・マッチでは大坂がブレークバックに成功。土壇場で5-5のタイに戻す。そして最後は第12ゲームで大坂がブレーク。逆転での8強入りを決めた。

 大坂はオンコートインタビューで「試合が終わってちょっと疲れました。大事なポイントでは攻めなければいけない。甘いボールはやってくる。そこを攻めなければならない」と振り返った。次戦の相手は世界ランク71位のシェイ・スーウェイ(台湾)。「次もタフになる。前回も(2019年、全豪3回戦)当たっている。フルセットのバトルになった。次も多分なる。でも全力を尽くします」と話している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集