[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、圧巻300点超えにネット騒然 快演の新プロ「すごいものを観た」「異次元」

フィギュアスケートの全日本選手権は26日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が215.83点を記録。新プログラム「天と地と」で快演を披露し、合計319.36点で2015-16シーズン以来、5年ぶり5度目の優勝を果たした。SNS上のファンからは「すごいものを観た」「異次元だった」などと多数の反響が寄せられている。

羽生結弦【写真:AP】
羽生結弦【写真:AP】

全日本選手権で5年ぶり5度目の優勝、ファン「さすがの一言」

 フィギュアスケートの全日本選手権は26日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が215.83点を記録。新プログラム「天と地と」で快演を披露し、合計319.36点で2015-16シーズン以来、5年ぶり5度目の優勝を果たした。SNS上のファンからは「すごいものを観た」「異次元だった」などと多数の反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 羽生が圧巻の日本一を掴んだ。煌びやかな装飾が施された青の衣装をまとい、最終滑走で登場。戦国武将・上杉謙信が主役のNHK大河ドラマを基にした新フリー演目で、観客を魅了した。

 冒頭の4回転ループを鮮やかに着氷。続く4回転サルコー、3回転アクセル―2回転トウループも決めた。その後も優雅で力強い滑りを見せ、ジャンプは最後の3回転アクセルまで全く危なげなかった。最後は両手を高く上げてフィニッシュ。表情をほぼ崩さず、観客の拍手に丁寧に礼をして応えた。

 新プログラムで圧巻の300点超えを果たした26歳。今季初戦の演技に、ツイッター上のファンからは「すごいものを観た」「納得の1位です。ノーミスてバケモンだ」「異次元だったな」「さすがの一言」「羽生くんの演技やっぱすげぇかっこいい」「とにかくすごいとしか言いようがない」「レベチすぎ……」「暗いニュースが多いけど、久々にスカッとしたな」「圧巻すぎるな」などと多数のコメントが書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集