[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

後続車を“神回避” 転倒したスペイン人レーサーに海外反響「ギリギリ」「神はいた」

ポルトガルで行われたオートバイのレースで、コース上で転倒したレーサーが後続車と接触寸前となる事態が起きた。現地時間21日、MotoGP最終戦ポルトガルGPのMoto2クラス予選での出来事を、MotoGP公式が動画で公開。あわや大事故の瞬間に、海外ファンからは「めっちゃギリギリだな」「心臓が止まるかと思った」などと反響が寄せられている。

アロン・カネット【写真:Getty Images】
アロン・カネット【写真:Getty Images】

Moto2クラス予選、転倒したカネットが後続車と接触寸前…

 ポルトガルで行われたオートバイのレースで、コース上で転倒したレーサーが後続車と接触寸前となる事態が起きた。現地時間21日、MotoGP最終戦ポルトガルGPのMoto2クラス予選での出来事を、MotoGP公式が動画で公開。あわや大事故の瞬間に、海外ファンからは「めっちゃギリギリだな」「心臓が止まるかと思った」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ヒヤリとする映像だ。転倒したのはスペイン人レーサーのアロン・カネット。火花を散らすバイクとともに、コース上を滑るように体が前方に投げ出されている。すると、次の瞬間だ。後続車が、ものすごい勢いでカネットの近くへ走ってきたのだった。

 大慌てでジタバタするカネットだったが、間もなく硬直。ギリギリのところで猛スピードの後続車6台を回避し、最後は必死に転がるようにしてコース外へと避難した。恐怖の瞬間を過ごした直後にもかかわらず、カネットはすぐに自身のマシンへと走っていった。

 ブラインドコーナーで生まれた出来事の実際の動画を、MotoGPの公式ツイッターが公開。「ジェットコースターのようなクラッシュ。スペイン人は幸運なことにその場から逃げることができた」と文面につづられた投稿には、海外ファンから多数のコメントが寄せられている。

「レースの神は存在した」
「めっちゃギリギリだな」
「恐ろしい瞬間」
「この男たちは別次元の存在だ。凄すぎる」
「私ならリタイアする」
「心臓が止まるかと思った」
「ラッキーボーイだな」

 F1なども報じる米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」の記事によると、接触を回避したカネットは「奇跡的に無傷」であり、「信じられないことに、カネットはレースに戻った後、15位でゴールし、予選を通過した」とされている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集