[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国審判、独特の“戦隊ヒーロー風”ストライク宣告に米爆笑「音量上げて楽しんで」

今季は5月に開幕した韓国プロ野球(KBO)だが、個性的な審判の仕草に米国からまさかの熱視線が注がれている。ストライクコールなどで独特の動きを見せた2020年のアンパイアの様子を米名物セレブが動画で紹介。現地ファンからは「音量上げて楽しんで」「この審判は最高」などと反響が寄せられている。

韓国審判のアクションに米の名物セレブが注目している【写真:Getty Images】
韓国審判のアクションに米の名物セレブが注目している【写真:Getty Images】

米名物セレブが韓国審判の動きをまとめた動画を公開

 今季は5月に開幕した韓国プロ野球(KBO)だが、個性的な審判の仕草に米国からまさかの熱視線が注がれている。ストライクコールなどで独特の動きを見せた2020年のアンパイアの様子を米名物セレブが動画で紹介。現地ファンからは「音量上げて楽しんで」「この審判は最高」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 まるで戦隊ヒーローのようだ。最初に登場する球審は、左手を前、右手を後ろに素早く引き、決めポーズのようにストライクを宣告。続く審判もダンスのように右手を横に伸ばし、最後は胸に引いてカッコよく決めた。まるで地面の相手にパンチを繰り出すような仕草のアンパイアも。ポップなBGMの中、気合の入ったコールも聞こえてくる。

 くすっと笑ってしまうような韓国の審判の仕草をまとめた動画を、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の名物セレブ、ロブ・フリードマン氏がツイッターで公開。文面に「2020年のKBOの審判たち」とつづられた投稿には、笑いを誘われた米ファンから様々なコメントが寄せられている。

「MLBの審判は個性を失っている」
「音量を上げて楽しんで」
「月曜の朝にはこれが必要」
「大リーグにもこういう審判が増えてほしい」
「面白いストライクコールだ」
「今月見たものの中で1番面白い」
「この審判たちは最高だぜ」
「この審判を野球カードにしてくれ」

 日本球界にも独特の動きを見せる審判はいるが、韓国のアンパイアの動きが米国では新鮮に映ったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集