[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子の結果では計れない「成長」 誕生日に気づいた“1年前の自分”との違い

夢の実現に必要なのは実力の底上げ「結果を出すために…」

 22歳が掲げる夢は海外メジャー全制覇。壮大なストーリーを完結させるには、勢いだけでは乗り越えられない壁が山ほどある。実力の底上げが必要。それは自分が一番理解している。そのためにパットだけでなく、アプローチでも細かな修正を繰り返し、殻を破ろうともがいてきた。

【特集】「百聞は一投にしかず」リオ銀メダリストが魅せられた6球から広がる可能性 / ボッチャ・杉村英孝選手インタビュー(GROWINGへ)

 今大会の第2日は、パットでストロークに意識がいってしまうことでスムーズに打てなかった。しかし、最終日は「スライスのシビアなところでも自分のリズムを大事にして、ほぼ外すことがなかった。今年に入ってからは初めての感触」とショートパットを強く打つ感覚を得られるようになってきた。さらに、改めて実感したことについてこう語る。

「意識で変わるな、と今年に入って凄くわかったし(パットを)一つ外すことでリズムが崩れて心の中の焦りも変わる。そういう意識だけで変わるなと思いました。(ゴルフにおける)自分の考え方も去年とちょっと変わっていると思う。パットの時にあまり強気で入ってないところは去年と違うところ。スコアで見たら去年はこれくらいを出していた数は多いけど、やっぱり自分自身がちょっとずつ変わっていっているかなというのはある。かなり成長を感じています」

 試合の緊張感の中、自分のメンタルコントロール次第で結果に繋がる。強気なハートが柱だった昨年から幅が広がりつつある。すぐに成績として表れるわけではないが、確かな成長があった。「ただ、意識で変わるということは、自分のリズムが体の中にまだ入っていないということ。自然とできるようになったというわけではないので、そこの意識はこれからも続けたい」と時間をかけて自分のものにしていく。

 今季の国内ツアーは6月の開幕戦、海外ツアー転戦を経た2週前の国内復帰戦でも予選落ちを喫したが、3戦目で初の予選通過だった。次週は昨年優勝した大王製紙エリエールレディス。2週後に国内最終戦を終えた後、12月には海外メジャー・全米女子オープンを控える。「結果を出すために、この22歳の1年間は本当に頑張っていくしかない」。シンデレラの成長曲線は描かれ始めたばかりだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集