[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜコーチを投げたのか UFC、祝福のパフォーマンスに米困惑「これに加わりたくない」

米国最大の総合格闘技「UFC」は7日(日本時間8日)、米ラスベガスで「UFCベガス13」を開催。ヘビー級マッチではアレクサンドル・ロマノフ(モルドバ)がマルコス・ホジェリオ・デ・リマ(ブラジル)に関節技を決め1回で仕留めた。注目を浴びているのは試合後だ。駆け寄ってきたコーチを豪快に投げ飛ばすシーンを、米メディアが公開。笑撃が広がっている。

アレクサンドル・ロマノフ【写真:Getty Images】
アレクサンドル・ロマノフ【写真:Getty Images】

祝福に来たコーチを投げ飛ばすシーンが話題に

 米国最大の総合格闘技「UFC」は7日(日本時間8日)、米ラスベガスで「UFCベガス13」を開催。ヘビー級マッチではアレクサンドル・ロマノフ(モルドバ)がマルコス・ホジェリオ・デ・リマ(ブラジル)に関節技を決め1回で仕留めた。注目を浴びているのは試合後だ。駆け寄ってきたコーチを豪快に投げ飛ばすシーンを、米メディアが公開。笑撃が広がっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ロマノフがまさかの行動に出た。オクタゴンの中央で祝福に来たコーチを両手を広げて出迎えた巨漢ファイター。抱き合うのかと思いきや、次の瞬間だ。マスク姿のコーチと組み合うと豪快に投げ飛ばしたのだ。背中からきっちりと落とす安全な投げ技だが、なんとも不思議な光景だった。

 このまさかのシーンに脚光を浴びせたのは、米スポーツ専門局「ESPN」のMMA公式ツイッター。「彼のコーチがぶん投げられなければ、アレクサンドル・ロマノフの試合じゃない」と添えられており、試合後恒例のシーンなのかもしれない。

「可哀そうなコーチ」
「爆笑。最高」
「この祝福には加わりたくない」
「彼のコーナーにはなりたくない」
「レスリングでは割と普通だよね」
「なんてこった」
「キングコングのスタイルだ」
「なんでコーチ投げちゃうの」

 29歳のロマノフはこれで総合で12戦全勝。全てをKOもしくは1本で飾っている。9月にUFCデビューしたばかりだが、今後が楽しみなファイター。試合はもちろん、試合後のパフォーマンスも必見の選手になりそうだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集