[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に敗戦から1週間、マロニーが母国ラジオで回想「彼は私にとって強すぎた」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に敗れたジェイソン・マロニー(オーストラリア)。試合後は病院送りとなっていた挑戦者が母国のラジオに出演。井上戦を回想し、悔しさを滲ませながらもモンスターを絶賛している。

井上尚弥(右)に敗れたジェイソン・マロニー【写真:Mikey Williams/Top Rank】
井上尚弥(右)に敗れたジェイソン・マロニー【写真:Mikey Williams/Top Rank】

母国ラジオに出演、ホストからの問いに「最高の選手と対戦して自分を試したかった」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に敗れたジェイソン・マロニー(オーストラリア)。試合後は病院送りとなっていた挑戦者が母国のラジオに出演。井上戦を回想し、悔しさを滲ませながらもモンスターを絶賛している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 バンタム級の盟主に立ち向かったが、7回にカウンターの右ストレートを被弾し壮絶に散ったマロニー。敗戦から1週間が経過し、ラスベガス決戦を振り返っている。

 マロニーはオーストラリアのラジオ局「1116 SEN」に登場。ホストのジョーダン・コウネリス氏から「パウンド・フォー・パウンド最高の選手の一人であるナオヤ・イノウエと対戦し、残念ながら負けました。一週間経って、どのように振り返りますか」と問いかけられると、「とても落胆しています」「最高の選手と対戦して自分を試してみたかった」などと語っている。

 オーストラリアボクシング界に歴史を打ち立てるべく、ラスベガスのリングに上がったマロニー。勇敢な戦いぶりはトップランク社のボブ・アラムCEOを始め、各方面から称賛を浴びた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集