[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に米実況も興奮 右拳が“爆破の瞬間”にハイテンション「終わり。終わりだ」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日(日本時間11月1日)、米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。7回には右ストレートを一閃。世界を沸かせた一撃の動画を米興行大手・トップランク社が公式ツイッターで複数公開すると、「終わり。終わりだ」などと実況も興奮している。

7回KO勝ちを収めた井上尚弥【写真:Getty Images】
7回KO勝ちを収めた井上尚弥【写真:Getty Images】

井上尚弥のKOシーン、米解説者も驚き「破壊力抜群の右」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日(日本時間11月1日)、米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。7回には右ストレートを一閃。世界を沸かせた一撃の動画を米興行大手・トップランク社が公式ツイッターで複数公開すると、「終わり。終わりだ」などと実況も興奮している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 実況席もハイテンションだ。6回。井上は相手のジャブに対し、カウンターで強烈な左フックを顎に着弾させ、最初のダウンを奪った。すると、試合を中継した米スポーツ専門局「ESPN+」の実況は「Ohhh!!」と絶叫。「素早いカウンターでマロニーがダウン!」と伝えた。さらに7回、井上がまたもカウンターで右ストレートを一閃。「ナオヤ・イノウエの強烈な右だ! マロニーがダウン! 痛んでいる」と興奮した実況は、こう言葉を並べた。

「終わり。終わりだ。ナオヤ“モンスター”イノウエがハロウィンにジェイソン“メイヘム”マロニーをKOした」

 さらにKOを決めたシーンのスローモーション動画では、解説者がこうコメントしている。

「イノウエは試合を終わらせたやり方で試合をスタートさせました。エンジン全開で休みなし。全てやった。スピード、パワーを見せつけ、フットワークも披露。そして、破壊力抜群の右で試合を終わらせました」

 序盤から勢いがあったことを説明。鮮烈なパンチは本場の実況席にもインパクトを与えたようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集