[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、マロニー粉砕の“決定的瞬間”に米興奮「石の拳だ」「マネーショット」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日(日本時間11月1日)、米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。井上とプロモート契約を結ぶ米興行大手・トップランク社は、KO勝ちを決めた右ストレートが着弾した決定的瞬間を写真で公開。米ファンからは「石の拳だ」「マネーショット」などと興奮の声が寄せられている。

7回KO勝ちを収めた井上尚弥【写真:Getty Images】
7回KO勝ちを収めた井上尚弥【写真:Getty Images】

米興行大手・トップランク社がKOの瞬間を写真で公開

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日(日本時間11月1日)、米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。井上とプロモート契約を結ぶ米興行大手・トップランク社は、KO勝ちを決めた右ストレートが着弾した決定的瞬間を写真で公開。米ファンからは「石の拳だ」「マネーショット」などと興奮の声が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 井上の勝利が決まる直前だ。7回、ゴールドのグラブを付けた井上の右ストレートが顔面にヒットした瞬間の画像。互いに拳を出し合っているが、しっかり相手を見据える井上に対し、マロニーはまともに被弾したようだ。目を閉じて顔をゆがめ、汗も吹き飛んでいる。この後、マロニーは膝から崩れ落ちてダウン。立ち上がることができなかった。

 KO勝ちを決めた井上。右ストレートの決定的瞬間を、トップランク社が公式ツイッター、公式インスタグラムにそれぞれ投稿。文面には「試合を終わらせるショット。次に誰が打たれる側に回りたいか定かじゃない」などとつづっている。

 貫禄のラスベガスデビューを果たした井上。投稿には米ファンから「石の拳だ」「マネーショット」「モンスターだ」「素晴らしいファイトだった」「ワオ」「次はジョンリエル・カシメロ?」「アンカハスと戦ってほしい」などとコメントが寄せられていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集