[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“トイレ休憩”で罰則 激怒&絶叫のテニス選手に海外反響「規則は規則」「冗談だろ」

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープンで、予期せぬ事態に選手が激怒する一幕があった。現地時間13日の1回戦、世界ランク141位イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)は、メディカルタイムアウト中にトイレへ。これが遅延行為とみなされ、ペナルティを食らってしまった。怒りの声を上げるイバシカの実際の動画をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開。現地メディアも注目していたが、海外ファンからは「冗談だろ!」「なんて審判だ」などと反響が寄せられている。

イリヤ・イバシカ【写真:Getty Images】
イリヤ・イバシカ【写真:Getty Images】

審判に怒りの声を上げるイバシカ「これは緊急事態だったんだ!」

 男子テニスのサンクトペテルブルク・オープンで、予期せぬ事態に選手が激怒する一幕があった。現地時間13日の1回戦、世界ランク141位イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)は、メディカルタイムアウト中にトイレへ。これが遅延行為とみなされ、ペナルティを食らってしまった。怒りの声を上げるイバシカの実際の動画をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開。現地メディアも注目していたが、海外ファンからは「冗談だろ!」「なんて審判だ」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 静かな会場で怒鳴り声が響いた。第2セットの第5ゲームを終えたところ。メディカルタイムアウトの間にイバシカはトイレ休憩を取った。コートに戻ってくると、遅延行為によるペナルティを宣告されてしまった。「これは緊急事態だったんだ! コート上でして欲しかったんなら自分はできたんだ!」と主張するも、認められない。

「いやいやいや、こんなの冗談だろ!」「これは普通じゃない。どうすればこんなことが可能なんだ?」と激怒するイバシカ。絶叫する26歳の実際の動画を「テニスTV」公式ツイッターが公開。文面には「0から100へ急上昇。サンクトペテルブルグでの議論を呼ぶ異様な場面」とつづって投稿されている。

 現地メディア「ロシアトゥデー」によると、主審はイバシカが休憩の許容時間を3倍も超えたことで1ゲーム没収の措置を取ったという。動画に対し、海外ファンからは「クレイジーだ」「なんてこった」「ルールはルールです」「テニスでこんなの見たことない」「彼は罰金だな」「彼、冗談だろ!」などといったコメントのほか、「この審判は誰だ?」「なんて審判だ」などと判定に対する批判の反響も散見された。

 ペナルティを受けたイバシカだが、この試合は世界ランク39位と格上のアドリアン・マナリノに6-3、7-6で勝利した。15日の2回戦では、世界ランク12位のデニス・シャポバロフに1-6、4-6で敗れている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集