[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “インスタ映え”の美技!? 名司令塔の“オシャレ股抜き”に米熱狂「SNSで映える」

“インスタ映え”の美技!? 名司令塔の“オシャレ股抜き”に米熱狂「SNSで映える」

NBAで213センチの巨漢選手を股抜きドリブルで抜くお洒落な美技が炸裂。現役屈指のポイントガードは身長差23センチを嘲笑った頭脳プレーの瞬間を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」が動画付きで紹介し、ファンから「これは屈辱的」「SNSで映える」「もはや、サッカーにしか見えない動き出し」と熱狂を呼んでいる。

ウィザーズの名司令塔ウォールが“213cmの壁”を股下突破…ファン興奮「これは屈辱的」

 NBAで213センチの巨漢選手を股抜きドリブルで抜くお洒落な美技が炸裂。現役屈指のポイントガードは身長差23センチを嘲笑った頭脳プレーの瞬間を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」が動画付きで紹介し、ファンから「これは屈辱的」「SNSで映える」「もはや、サッカーにしか見えない動き出し」と熱狂を呼んでいる。

 高さには足元で攻めろ――。頭脳的かつお洒落なプレーでファンを熱狂させたのは、ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールだ。

 15日(日本時間16日)のマイアミ・ヒート戦。カウンターを仕掛けた場面だった。自陣ゴール下で相手のパスをカットしたウォール。素早く速攻に転じた。ただ、目の前には213センチを誇るヒートのホワイトサイドがそびえていた。パスを含め、いったん展開しても良さそうな場面だが、屈指の名ポイントガードは次の瞬間、お洒落なプレーを演じた。

 体勢を低くして開始したドリブルからバウンドを一つ挟むと、今度は腰が高かったホワイトサイドの股の下を狙ってバウンド。まんまと股を抜き、突破してみせた。転がったボールをコート中央で追いつき、拾い上げるとそのままレイアップでシュート。惜しくもリングに嫌われたが、味方がフォローし、きっちりと2点を追加してみせた。

 一瞬の機転と技術が凝縮されたプレーを「ブリーチャーリポート」は「ウォールがホワイトサイドをコケにした」とつづり、ツイッターとインスタグラムに動画付きで紹介。映像を見たファンから称賛の声が続々と上がっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー