[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “本家”ガットゥーゾも衝撃!? “乱入者”がタックル&転倒も… 世界が笑顔のなぜ

“本家”ガットゥーゾも衝撃!? “乱入者”がタックル&転倒も… 世界が笑顔のなぜ

海外サッカーで、試合中にピッチに現れた“乱入者”が選手に豪快なタックルをかまし、倒してしまう事態が発生。問題のシーンをFOXスポーツアジアが公式インスタグラムに動画付きで紹介したが、映像を見たファンからなぜか笑いが……。海外メディアも報じるなど、世界で話題を呼んでいる。

アルゼンチンで試合中に選手を後方からタックル…ファン笑撃「主審、イエローカード!」

 海外サッカーで、試合中にピッチに現れた“乱入者”が選手に豪快なタックルをかまし、倒してしまう事態が発生。問題のシーンをFOXスポーツアジアが公式インスタグラムに動画付きで紹介したが、映像を見たファンからなぜか笑いが……。海外メディアも報じるなど、世界で話題を呼んでいる。

 選手が激しく転倒した。しかし、なぜか観客は沸き、笑いすら聞こえてきそうだった。珍事が発生したのは、アルゼンチンのセントラル・コルドバ―スポルティーボ・ラス・パレハスの一戦。しかも、試合中だった。

 セントラル・コルドバがセンターサークル付近の最終ラインでボールを回していた時だ。相手のプレッシャーもなく、悠々と中盤から左サイドにいたマルコス・サンチェスへ、グラウンダーのパスを出した。この時、悠然とボールにプレッシャーをかける何者かが現れた。しかし、相手のラス・パレハスの赤と緑のユニホームでもなく、そもそも体がやけに小さい。一体、正体は……。

 犬――。犬だったのだ。どこからやってきたのか、雑種の茶色い中型犬は猛然とボールに向かってダッシュ。そして、ボールをキープしたサンチェスに対し、背後から激しく体をぶつけ、タックルを見舞った。思わぬ“乱入者”にサンチェスもバランスを崩し、ピッチにあおむけに倒れ込んだ。そして、見事にボールを奪った犬は得意げにキープ。誇らしげにしっぽは振られ続けていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー