[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

相手が諦めた リターン困難な“必殺アンダーサーブ”に海外称賛「これは絶対流行る」

男子テニスの世界ランク49位アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が28日(日本時間29日)、4大大会・全仏オープンのシングルス1回戦で同9位ガエル・モンフィス(フランス)に3-1で勝利を収めた。最近話題となっている相手の意表を突いたアンダーサーブを披露。大会公式が動画を公開すると、海外ファンから「これは絶対流行る」「どうやって返せばいいんだ!」と声が上がっている。

アレクサンダー・ブブリク【写真:Getty Images】
アレクサンダー・ブブリク【写真:Getty Images】

全仏OP1回戦、ブブリクが第8シードのモンフィス撃破

 男子テニスの世界ランク49位アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が28日(日本時間29日)、4大大会・全仏オープンのシングルス1回戦で同9位ガエル・モンフィス(フランス)に3-1で勝利を収めた。最近話題となっている相手の意表を突いたアンダーサーブを披露。大会公式が動画を公開すると、海外ファンから「これは絶対流行る」「どうやって返せばいいんだ!」と声が上がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 どんな対策をすればいいのか。ブブリクのサービスゲーム。ボールをついてトスを上げるかと思いきや、下を向いたままアンダーサーブを繰り出した。フワリと上がった球はゆっくりとネットを越えて相手コートへ。転々とするボールに対し、モンフィスはもはや無反応。諦めるように無視して歩き出した。

 ブブリクは前週のハンブルク・オープンでも同様の“不意打ちアンダーサーブ”を何度も繰り出し、海外識者やファンから賛否の声が上がっていた。今回、動画を公開した大会公式ツイッターのコメント欄では、賛同の声が多く集まっている。

「史上最も遅いエース?」
「このショットへの否定的な声があるが、俺は理解できない」
「またアンダーサーブをやってきたか」
「俺もトライしてみよう」
「ブブリクのこのショットは絶対に流行る」
「このサーブはエネルギーを節約できるね!」
「凄い! どうやって返せばいいんだ!」
「この類のサーブは禁止にすべきだ」
「これはスポーツマンではない」

 ブブリクは第8シードのモンフィスを撃破。2回戦では世界ランク46位ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)と対戦する。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集