[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智も完敗 CY賞候補デグロムが奪った“3者連続100マイルK”に米騒然「怪物だ」

米大リーグ・メッツの豪腕ジェイコブ・デグロム投手が21日(日本時間22日)、本拠地レイズ戦に先発し、7回2失点14奪三振と好投。味方の援護がなく、2敗目を喫したが、圧巻だったのは初回。すべて100マイル(約161キロ)で先頭の筒香嘉智から3者連続三振を奪った。MLB公式ツイッターが実際のシーンを動画付きで公開すると、「この男はただただ凄い」「野球史に残るピッチャーだ」と驚いている。

メッツのジェイコブ・デグロム【写真:AP】
メッツのジェイコブ・デグロム【写真:AP】

初回を10球で3者連続K、すべて100マイルの直球で奪取

 米大リーグ・メッツの豪腕ジェイコブ・デグロム投手が21日(日本時間22日)、本拠地レイズ戦に先発し、7回2失点14奪三振と好投。味方の援護がなく、2敗目を喫したが、圧巻だったのは初回。すべて100マイル(約161キロ)で先頭の筒香嘉智から3者連続三振を奪った。MLB公式ツイッターが実際のシーンを動画付きで公開すると、「この男はただただ凄い」「野球史に残るピッチャーだ」と驚いている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 これがサイ・ヤング賞候補の豪腕だ。初回先頭、デグロムが2球で追い込んだのは筒香。すると、3球勝負に打って出た。放たれたノビのある剛速球。真ん中高めに行ったが、筒香のバットは敢えなく空を切った。球速は100マイル。これで終わりじゃない。続くロウに対してはカウント1-2から再び100マイルで空振り、アダメズに対しても100マイルで見逃し。圧巻の直球勝負を演じ、わずか10球で3者連続三振に斬って取った。

 エンジン全開の立ち上がりをMLB公式ツイッターは「ジェイコブ・デグロムが初回に見せた絶好調の連続三振」とつづり、実際のシーンを動画付きで速報。目の当たりにした米ファンからは「なんてこった、この男はただただ凄い」「彼にサイ・ヤング賞を与えてくれ」「怪物だよ」「サイ・ヤング賞に推薦」「難なくやってのけているように見えるのが凄いよね」「野球史に残るピッチャーだ」と驚きの声が上がっていた。

 デグロムは筒香を3打席連続三振に仕留めるなど、14三振を奪って7回2失点の好投。味方の援護がなく、敗戦投手になったものの、カブスのダルビッシュ有らとサイ・ヤング賞を争う右腕は、その凄みを存分に見せつけた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集