[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、383日ぶり“復活のサーブ&ボレー”に海外歓喜「積極的なネットプレー戻った」

男子テニスの錦織圭(日清食品)が14日、イタリア国際シングルス1回戦でアルベルト・ラモス(スペイン)を6-4、7-6で下し、約1年ぶりの勝利を収めた。試合後は自身のツイッターで「ハッピーな今日の勝利!」と報告。ATPツアーが巧みなサーブ&ボレーの動画を公開すると、海外ファンから「アグレッシブなプレーが戻ってきた」と喜びの声が集まっている。

イタリア国際シングルスで約1年ぶりの勝利を収めた錦織圭【写真:Getty Images】
イタリア国際シングルスで約1年ぶりの勝利を収めた錦織圭【写真:Getty Images】

イタリア国際で1年ぶり勝利、絶妙なボレーとは

 男子テニスの錦織圭(日清食品)が14日、イタリア国際シングルス1回戦でアルベルト・ラモス(スペイン)を6-4、7-6で下し、約1年ぶりの勝利を収めた。試合後は自身のツイッターで「ハッピーな今日の勝利!」と報告。ATPツアーが巧みなサーブ&ボレーの動画を公開すると、海外ファンから「アグレッシブなプレーが戻ってきた」と喜びの声が集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 錦織が帰ってきた。正確なサーブを放つと、ラモスのリターンに絶妙なボレーを披露。相手が到底追いつけないネット際にポトリと落としてみせた。巧みな技で得点を重ね、383日ぶりの勝利を挙げた。

 ATPツアー公式ツイッターはプレー動画を公開すると、海外ファンは「素晴らしいタッチ!」「ステファン・エドバーグを彷彿」「アグレッシブなネットプレーが戻ってきた」「このプレーが大好きだ」と称賛。錦織も自身のSNSでバックハンドの画像をアップし「ハッピーな今日の勝利!」とつづった。

 昨年8月末の全米オープン3回戦を最後に戦線離脱。同10月に右肘手術を受けた。3月にコロナ禍でツアー中断となり、8月下旬の大会で復帰予定だったが、自身のコロナ感染により断念した。実戦復帰した前週のジェネラリ・オープン1回戦で逆転負けだった。

 復帰2戦目で勝利を挙げた錦織の投稿には「ケイが戻ってきたことは最高なこと!」「残りの試合も頑張ってくれ、ケイ!」「あなたの時代が始まる予感がする」「素晴らしい! これを続けていってくれ」「これから調子を取り戻したあなたを見られるなんて興奮する」と復帰を喜ぶ声が相次いでいる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集