[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ナオミ、おめでとう」 準Vアザレンカは大坂を祝福「また決勝で会いましょう」

テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。敗れたアザレンカも大坂を祝福。「また決勝で会いましょう」とよびかけた。

ビクトリア・アザレンカ【写真:AP】
ビクトリア・アザレンカ【写真:AP】

気迫あふれるプレーで大坂を追い詰めたアザレンカ「本当に楽しかった」

 テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。敗れたアザレンカも大坂を祝福。「また決勝で会いましょう」とよびかけた。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 圧倒的な内容で第1セットを先取。第2、3セットを落として逆転負けを喫したが、31歳のママプレーヤーは最後まで気迫あふれるプレーを続けた。

 試合後の表彰式でのスピーチでは「まず(4大大会の)3度目の優勝を目指しましたが、また次回頑張ります。ナオミ、おめでとうございます。チームの皆さん、おめでとうございます。素晴らしい2週間だったに違いありません。あなたの優勝を私は喜んでいます。また決勝で会いましょう。ありがとう」と大坂を称え、祝福を送った。

 そして無観客ながら実現した大会について「この大会を支えてくださった皆さん、ありがとうございます。困難なこの時期に素晴らしい大会でした。全世界が今、頑張っている時期です。ここでこうやってプレーできたこと、何百万人の皆さんに見ていただけたことが嬉しいです。大会を成功に導いてくださった皆さん、本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。

 準決勝ではセリーナ・ウィリアムズ(米国)を撃破。過去に4大大会2勝を挙げる元世界1位は、まぎれもなく今大会の主役の1人だった。「自分のチームにも感謝しています。私の力を信じて一緒に頑張ってきてくれてありがとう。これからも一緒に頑張りましょう。ここまで来るのに本当に長い道のりでしたが、本当に楽しかったです。またこれからも頑張りましょう。ありがとうございました」と締めくくった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集