[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、空振り率1位の直球は「浮き上がってくる」 好調の要因をMLBが分析

MLBは直球の改善に成功と分析「スピンがかかったファストボール」

 記事では2019年は対左打者の直球が被打率.350、被長打率.750だったことに触れ「ダルビッシュは今季を迎えるにあたって、左打者への対応を改善する必要があった」と記載。米スポーツ専門メディア『ジ・アスレチックシカゴ』のシャハデフ・シャルマ記者が伝えた内容を引用している。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 同記者によると「その答えはスピンを正しく機能させることだった」という。「彼はシンプルに指の位置を変えた。1時の位置から12時の位置に変え、親指は7時の位置にした。春季キャンプにこのスタイルを取り組んでいたダルビッシュは、より多くの正しく機能しているスピンがかかったファストボールを上手く操っている」と、直球の改良が成功したと伝えられている。

 記事では今季ダルビッシュが投げているフォーシームについて「ここ数年のダルビッシュのスピンは、“ジャイロ回転”しているものの割合が低かった。しかし、今ではこの改良が、ボールがストライクゾーンを通過することを助けている。打者の目には球が浮き上がってくるように映っているのである」と記載されている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集