[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルに投げ勝ち CY賞ライバルの“糸引く153km”を米絶賛「これは凄すぎて気持ち悪い」

米大リーグ、レッズのトレバー・バウアー投手は9日(日本時間10日)、敵地でのカブス戦に先発。8回途中3安打無失点の快投で、4勝目(3敗)を挙げた。ダルビッシュとの投げ合いを制した右腕が投じた糸を引くような95マイル(約153キロ)の直球を米記者が動画付きで公開。称賛を浴びている。

4勝目を挙げたトレバー・バウアー投手【写真:AP】
4勝目を挙げたトレバー・バウアー投手【写真:AP】

8回3安打無失点の快投で4勝目、キレキレストレートに反響

 米大リーグ、レッズのトレバー・バウアー投手は9日(日本時間10日)、敵地でのカブス戦に先発。8回途中3安打無失点の快投で、4勝目(3敗)を挙げた。ダルビッシュとの投げ合いを制した右腕が投じた糸を引くような95マイル(約153キロ)の直球を米記者が動画付きで公開。称賛を浴びている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 今季2度目の投げ合いで、バウアーが前回のリベンジに成功した。特に際立ったのは抜群の制球と球威を誇るファストボールだ。

 2回2死二塁、左打席にヘイワードを迎えた。フルカウントからの6球目。バウアーの右腕から放たれた95マイルは糸を引くような軌道で外角低め一杯に決まった。手が出ないヘイワードをしり目に、見逃し三振を確信したバウアーはダグアウトへ向かって歩き出した。

 美しい軌道を描いた1球を米メディア「バースツールスポーツ」のジャレッド・カラビス記者と、米国の名物セレブで「ピッチングニンジャ」の愛称で知られるロブ・フリードマン氏も自身のツイッターで公開。すると米ファンからは「これは凄すぎて気持ち悪い」「すっげぇ」「キャッチャーも評価しないとね。両者が完璧だった」などと称賛の声が集まっている。

 今季4勝目を挙げたバウアーは、防御率は1.74としてダルビッシュ(1.77)を上回り、リーグ2位に浮上。メッツのジェイコブ・デグロムを含めたサイ・ヤング賞争いはさらに過熱していきそうだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集