[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

痛い一撃が顔面に…試合中の“上段蹴り”が100万再生「ワオ、凄い」「カラテだ」

米プロバスケットボール(NBA)のラプターズは7日(日本時間8日)、セルティックスとのプレーオフセミファイナルの第5戦で89-111と完敗。2勝3敗と王手をかけられた。この試合、パスカル・シアカムが犯した“顔面キック”が現地で話題に。実際の動画を米メディアが公開すると、現地ファンからは「凄い蹴りをくらったね」「カラテ・キッドの動きだ」などと反響が寄せられている。

ラプターズのパスカル・シアカム【写真:AP】
ラプターズのパスカル・シアカム【写真:AP】

ラプターズのシアカムがお見舞いした“顔面キック”とは…

 米プロバスケットボール(NBA)のラプターズは7日(日本時間8日)、セルティックスとのプレーオフセミファイナルの第5戦で89-111と完敗。2勝3敗と王手をかけられた。この試合、パスカル・シアカムが犯した“顔面キック”が現地で話題に。実際の動画を米メディアが公開すると、現地ファンからは「凄い蹴りをくらったね」「カラテ・キッドの動きだ」などと反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 試合中、まさかの“上段蹴り”が炸裂してしまった。第1クォーター、リング下でのマッチアップで飛び上がったシアカムが、やや体勢を崩して着地しようとした時だ。横に伸ばした左足が、ボールを受けて攻め込もうとした相手のダニエル・タイスの顔面に直撃。足の裏でキックをする形になり、苦悶の表情を浮かべたタイスは両手を上げてアピールした。

 実際の動画を米スポーツメディア「ブリーチャー・レポート」公式ツイッターが公開すると、半日足らずで100万再生を突破。文面に「痛ッ」とつづられた投稿には、米ファンから「ワオ、凄い蹴りをくらったね」「ジャンピング・バック・キック」「リアクションが少々大げさだが、そもそも何であんな場所に着地したんだ」「意図的だったよ」「シアカムは、カラテ・キッドの動きだったね」などとコメントが寄せられている。エースとして期待されたシアカムは、この試合10得点だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集