[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福井で好記録連発のなぜ ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀らを乗せた「風とエンタメ性」

2700人の観客が見守った【写真:荒川祐史】
2700人の観客が見守った【写真:荒川祐史】

出場者も好意的な声 桐生「毎年来たい」ケンブリッジ「ここにきてよかった」

 続々と生まれた好記録を後押ししたと考えられる要因は追い風だけではない。大会の演出と観客の存在も大きかったようだ。欧米で行われているナイター陸上をヒントに、エンターテインメント性を含ませることで観客も選手も楽しめる大会にすることがコンセプトの一つ。スタジアムにはアップテンポなBGMが流れ、大型スクリーンでの演出、MCによる進行などにより、会場の盛り上がりを作り上げていた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 新型コロナウイルス対策を万全とし、集まった観客は2700人。スタンド席だけではなく、フィールド内にも特別観覧席を設け、選手と同じ目線でレースの臨場感を楽しめるものとなっていた。

 久々の有観客試合となった同大会。お祭り要素も含まれた雰囲気に、参加したアスリートも“乗せられた”。100m決勝で自己ベストを更新したケンブリッジは、レース後の会見でこう語っている。

「こうやってたくさんの人に応援してもらうと、自分のモチベーションも上がるし、気持ちの高ぶりも違うなというのはすごく感じて、やっぱり応援してもらえるっていいなというのをすごく感じられたレース。ここにきてよかったなと思います。

 いい風が吹きますし、それ以上に湿度も低くて、体が重く感じたりしない。気持ちよくレースに挑める、重たい感じがないので、そこが福井の一番いいところなのかなと思います」

 昨年に続いて出場した寺田も「観客の皆さんの声援が力になるというのは私は大きくある。今回負けてしまったんですけど、元気よく走ってる姿を見ていただけたのはすごくよかったなと思います。福井陸協さんが演出や音声とか、いろんな配慮をしていただいて感謝の気持ちしかないです」と観客の声援と運営の努力に感謝を述べている。

 また、ケンブリッジに敗れたものの10秒06の好タイムを出した桐生祥秀は「毎年来たい。毎年来るには、招待してもらわないといけないし、もちろん9.98のタイムを更新していけたら、思い出、記録に残る。クラウドファウンディングという形で還元してもらっているので、しっかり走りたい」と今大会のような新しい形の開催を歓迎。「こういうナイターの雰囲気というのが、陸上はまだそんなに浸透していない。コロナが落ち着いたら、こういう大会がもっと各地で広がっていけばいいと思う」と笑顔だった。

「やっぱり観客がいる大会はいいなと思います。こういう大会を見て、今日見に来ている約3000人が友達や家族に伝えて、『楽しかったよ、陸上見に行こう』というのが増えれば、もっともっと陸上を見に来る人口は増えると思う。こういう時だからこそ、元気づけられるような走りをしたい」と、思い出の福井での大会の意義を説いた桐生。2年連続で好記録が続出し、これまでにない大会を提供している夏の福井が、陸上界に新たな流れを作り出している。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集