[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

金井大旺、日本歴代2位の好記録で優勝 後半巻き返し「失速率を最大限少なくできた」

陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子110メートル障害決勝は2018年の日本選手権王者・金井大旺(ミズノ)が日本歴代2位となる13秒27(追い風1.4メートル)で優勝した。

金井大旺が13秒27をマークした【写真:荒川祐史】
金井大旺が13秒27をマークした【写真:荒川祐史】

アスリートナイトゲームズイン福井・男子110メートル障害で13秒27をマーク

 陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子110メートル障害決勝は2018年の日本選手権王者・金井大旺(ミズノ)が日本歴代2位となる13秒27(追い風1.4メートル)で優勝した。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 金井は予選でも13秒33(追い風2メートル)の好タイムをマーク。決勝では13秒25の日本記録保持者・高山峻野(ゼンリン)に0秒07差で勝利した。「優勝できてとてもうれしい。予選は少しハードルに当ててバランスを崩した部分があったが、決勝は思ったように走れた」と喜んだ。

 決勝レース序盤は高山にリードを許すも、後半巻き返す展開となった。「今年は後半に自信があったので、落ち着いてレースを運んで、失速率を最大限少なくできた。レース運びとしては良かった」と振り返った。

 久々の有観客での試合。2700人の陸上ファンの歓声を浴び、「今回はとても緊張感のあるレースができてよかった」と笑顔を見せた。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集