[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【8日の戦力動向】広島戦3発の「恐怖の8番・投手」残留…FA選手4人の去就動き

DeNAは8日、ジョー・ウィーランド投手とスペンサー・パットン投手と来季の選手契約を結ぶことを発表した。

DeNAはウィーランドら助っ人2選手残留、ロッテ・涌井、阪神・大和はFA権行使を表明

 DeNAは8日、ジョー・ウィーランド投手とスペンサー・パットン投手と来季の選手契約を結ぶことを発表した。

 ともに今季からチームに加入し、ウィーランドは先発ローテ、パットンは勝ち継投の一角で活躍。特にウィーランドは球団の助っ人初の2桁となる10勝(2敗)を挙げた。さらに、得意の打撃でも3本塁打をすべて広島戦で放ち、13打数7安打、打率.538で9打点と圧巻の鯉キラーぶりを発揮。「恐怖の8番打者」に君臨した。

 また、球団はフィル・クライン投手、エリアン・エレラ内野手と来季契約を結ばないことを発表した。

 そのほか、ロッテ・涌井秀章投手は海外FA権、阪神・大和内野手は国内FA権を行使することを表明。日本ハム・宮西尚生投手は海外FA権、中日・谷元圭介投手は国内FA権を行使せず、残留することを発表した。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集