[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 超絶切り返しVS“よそ見”バックヒール 創造性光る技の応酬「あなたの好みはどっち?」

超絶切り返しVS“よそ見”バックヒール 創造性光る技の応酬「あなたの好みはどっち?」

イングランド・プレミアリーグのリバプールは、公式ツイッターにスピードを武器とするアタッカー2人が練習で見せたテクニック動画を投稿し、どちらのプレーが好きかを問いかけ、ファンの心をくすぐっている。

名門リバプールに所属する高速アタッカー2人の“技”にスポットライト

 サッカーの最高峰とされる欧州五大リーグ。白熱した試合はもとより、各国の代表クラスがポジションを巡ってしのぎを削る日頃の練習からレベルが高い。いわゆる名門と言われるクラブとなればなおさらだ。イングランド・プレミアリーグのリバプールは、公式ツイッターにスピードを武器とするアタッカー2人が練習で見せたテクニック動画を投稿し、どちらのプレーが好きかを問いかけ、ファンの心をくすぐっている。

 クラブがピックアップしたのは、27歳のイングランド代表FWダニエル・スターリッジと25歳のセネガル代表FWサディオ・マネだ。

 最初に紹介されたプレーでは、スターリッジとマネが直接マッチアップ。斜め後方から入ってきたボールをゴールに背を向けて受けたスターリッジは、トラップした左足の裏でボールをコントロールして中央側に反転すると見せかけ、すぐさま再び足裏で逆側に切り返す。マネの不意を突いて完全に置き去りにすると、ドリブルで距離を詰めて最後は角度のないところからGKの股を抜くグラウンダーのシュートでゴールネットを揺らした。

 あまりに一瞬の出来事で、リバプール公式ツイッターもスロー映像を用意して、足元で何が行われていたかをじっくり見せるほど。故障が多く、“ガラスのエース”と言われるスターリッジだが、自慢の俊敏性や体のキレが炸裂したプレーである。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー