[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ノールックパンチが不発? 相手嘲笑う22歳世界王者に米指摘「意味ないじゃん(笑)」

ボクシングのWBA世界スーパーミドル級暫定王座決定戦が8日(日本時間9日)、米ロサンゼルスで行われ、同級3位デビッド・モレルJr.(キューバ)が同級1位レノックス・アレン(米国)に3-0の判定勝ちを収めた。プロ3戦目で世界王座獲得。22歳新鋭が試合中に披露した“ノールックパンチ”とウィンクの決定的瞬間の動画を米メディアが公開すると、ファンから「意味ないじゃん(笑)」などと反響が集まっている。

デビッド・モレルJr.が繰り出したノールックパンチとは……(写真は2019年のウェール・オモトソ戦)【写真:Getty Images】
デビッド・モレルJr.が繰り出したノールックパンチとは……(写真は2019年のウェール・オモトソ戦)【写真:Getty Images】

プロ3戦目でWBA世界Sミドル級暫定王座獲得のモレル、試合で見せたウィンクとは

 ボクシングのWBA世界スーパーミドル級暫定王座決定戦が8日(日本時間9日)、米ロサンゼルスで行われ、同級3位デビッド・モレルJr.(キューバ)が同級1位レノックス・アレン(米国)に3-0の判定勝ちを収めた。プロ3戦目で世界王座獲得。22歳新鋭が試合中に披露した“ノールックパンチ”とウィンクの決定的瞬間の動画を米メディアが公開すると、ファンから「意味ないじゃん(笑)」などと反響が集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 元アマチュア王者が暫定王座を獲得した。サウスポー同士の対決。モレルは試合中に相手を嘲笑うかのようなシーンを演じた。リング中央で距離が詰まった瞬間、右ジャブを相手ボディーにズドン。しかし、明らかに相手を見ていない。アレンの左側、カメラ方向に視線を送っている。さらにパンチ直後にステップを踏むと、左目でウィンクしたのだ。

 一部始終を捉えた動画を公開した米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式ツイッターは「モレルJr.のノールックパンチが着弾。からの、ウィンク」と投稿。しかし、ガードの上から当てていたため、ファンからは「着弾していないのでは?」「意味ないじゃん(笑)」「弱めのボディーブローが着弾しただけで、特に効いていないな」「この場面で気になるのはアレンのトランクスだけ」「相手の履いているあれは一体何だ?」と指摘されている。

 昨年8月にプロデビューしたモレルの過去2勝は初回KO、2回KO。通算3ラウンドしかプロのリングに立っていなかったが、120-108、119-109、118-110の大差判定勝ちで暫定王座ながら世界タイトルを獲得した。猛者が集う階級でさらなる活躍ができるのだろうか。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集