[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「世界に勇気や笑顔を届けたい」 コロナ禍で決意、全英連覇へネット会見

女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が6日、オンラインで会見し、20日開幕の海外メジャー・AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)に向けて意気込みを語った。13日からはスコットランド女子オープンに出場。7日に出国する予定で、コロナ禍の世界に明るいニュースを届けることを誓った。

渋野日向子【写真:荒川祐史】
渋野日向子【写真:荒川祐史】

苦渋の決断で2か月以上の国内ツアー欠場「自分の思いに嘘をつきたくない」

 女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が6日、オンラインで会見し、20日開幕の海外メジャー・AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)に向けて意気込みを語った。13日からはスコットランド女子オープンに出場。7日に出国する予定で、コロナ禍の世界に明るいニュースを届けることを誓った。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 日本人初の海外メジャー連覇へ、強い決意を示した。「楽しみな気持ちもあるけど、コロナの状況がかなり不安なところでもあります」と吐露。6月末の国内ツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」では予選落ち。全英特有の風の強いリンクスコース対策やアプローチの上達に励んでいた。

 昨年大会は自身初の海外ツアーでいきなり優勝。しかも日本人42年ぶりのメジャー制覇だった。優勝争いの重圧の中でも笑顔を浮かべ、カメラ目線で駄菓子を頬張る姿に海外メディアから「スマイリング・シンデレラ」と称された。一躍時の人となり、人生を一変させた大会だ。

「2連覇できるのは私だけ。それよりも大事なことがある。こういうコロナの状況で大変な人も多い。イギリスから世界に勇気だったり、笑顔を届けられるプレーができたらと思います。去年の自分が本当の自分。あれが自分らしさだったと思う。それは今まで通りやっていけたら。その中で技術も去年以上に必要になる。(2連覇?)そこが目標です」

 大会後は英国から帰国せず、米国に移動して9月のANAインスピレーション(米カリフォルニア州)、推薦出場のできる米ツアー、10月2週目の全米女子プロ選手権(米ペンシルベニア州)と続くメジャー転戦プランを明かした。その間の国内ツアーは、地元・岡山開催の日本女子プロ選手権や日本女子オープン、昨年優勝したツアーも欠場することになる。

「イギリスからすぐにアメリカに飛んでメジャー大会に向けて準備したい。(国内メジャーより海外?)そうです。決めました。かなり考えたけど、本当に悩んで、悩んだ中で地元で頑張りたいという思いもかなりあったけど、今の自分はアメリカで戦いたいという思いがあって、自分の思いに嘘をつきたくない。考えに考えてアメリカで頑張ると決めました」

 苦渋の決断を下した渋野。昨年後半から掲げる「5大メジャー制覇」という壮大な夢に向かって何が大切かを判断した。「今年の目標は2021年に米ツアーに出られるように挑戦すること。日本で戦おうが、世界で戦おうが自分自身は変わらない。そういう部分を応援してもらえたら。それは岡山県民だけでなく、日本の方にそう思っている。それでも今のプレーをテレビの前の皆さんに見せられるようにしたい」と心境を明かした。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集