[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「井上に隠れているが…」 米ESPNが「過小評価されている王者」と注目した日本人は?

主要4団体、17階級にそれぞれチャンピオンが君臨する現在のボクシング界。誰が強いのか――。横の比較が難しい現状だが、米スポーツ専門局「ESPN」では最も過小評価されている現役の世界チャンプを特集。3階級制覇王者の田中恒成(畑中)が選出されている。

3階級制覇王者の田中恒成【写真:Getty Images】
3階級制覇王者の田中恒成【写真:Getty Images】

“中京の怪物”田中に米注目「25歳のタナカは…」

 主要4団体、17階級にそれぞれチャンピオンが君臨する現在のボクシング界。誰が強いのか――。横の比較が難しい現状だが、米スポーツ専門局「ESPN」では最も過小評価されている現役の世界チャンプを特集。3階級制覇王者の田中恒成(畑中)が選出されている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 米国の評論家がボクシング界の5つのトピックについて議論した特集。議題の一つが「最も過小評価されている現役王者」だった。

 名物コラムニストのスティーブ・キム氏は「Kosei Tanaka」の名前を挙げている。

「日本では誰もがバンタム級の統一王者ナオヤ・イノウエの凄まじい陰に隠れてしまっているが、25歳のタナカは15戦で3階級を制覇している」とその功績を評価。モイセス・フエンテス(メキシコ)、アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)、田口良一という実力者を倒した実績も紹介されている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集