[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

159キロでこの変化量… ド軍22歳のエグいツーシームに米驚愕「この球は違法だ」

米大リーグ・ドジャースの右腕が投じた99マイル(約159キロ)のツーシームが話題となっている。4日(日本時間5日)のパドレス戦、ダスティン・メイ投手が右打者の内角に大きく食い込む球を披露。MLB公式が実際の投球動画を公開すると、現地ファンからは「この球はほとんどの州で違反だ」「人間じゃない」などと反響が寄せられている。

ドジャースのダスティン・メイ【写真:AP】
ドジャースのダスティン・メイ【写真:AP】

ドジャースのメイが投じた驚異のツーシームが話題に

 米大リーグ・ドジャースの右腕が投じた99マイル(約159キロ)のツーシームが話題となっている。4日(日本時間5日)のパドレス戦、ダスティン・メイ投手が右打者の内角に大きく食い込む球を披露。MLB公式が実際の投球動画を公開すると、現地ファンからは「この球はほとんどの州で違反だ」「人間じゃない」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 22歳右腕の“高速変化球”が衝撃を与えている。ボリュームあるヘアスタイルのメイが高く足を上げたフォームから投じた1球は、右打者の内角へ大きく変化。鋭く食い込みながらも球速は99マイルを計測した。打者のマニー・マチャドは体を開きながらスイングしたが、当てることすらできず。空振り三振でこの回を終え、メイは悠々とベンチへ戻った。

 開幕戦で投じた99マイルのシンカーも注目を浴びていたが、それよりかなり大きく変化しているように見えるメイの投球。MLB公式ツイッターは「このツーシームの軌道」と文面につづり、実際の動画を公開している。

 衝撃の変化に対し、米ファンからは「これが99マイルなんて打てない」「ただただ不気味だ」「これはエゲツない」「人間じゃない」「このツーシームはクレイジーだ」「この球はほとんどの州で違法だ」「一体何が起きているんだ?」などと反響が寄せられている。

 メイはこの試合、6回3安打2失点、8奪三振の投球。チームが5-2で逆転勝ちしたため、メイも今季初白星をあげた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集