[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前田健太、“咆哮の14球”にファンも大興奮「ケンタは戦士だ」「キングを讃えよ!」

米大リーグのワールドシリーズ第6戦は31日(日本時間11月1日)、ドジャースが3-1でアストロズに逆転勝ち。対戦成績3勝3敗とし、世界一に逆王手をかけた。1点リードの7回に救援した前田健太投手は一打同点のピンチを無失点で切り抜け、好救援で最少リードを死守。勝利に導いた“咆哮の14球”に現地のファンから「球に命が吹き込まれていた」「キング・ケンタを讃えよ!!!!」などと絶賛の声が相次いでいる。

前回同点弾の主砲に雪辱で雄叫び、前田の14球に絶賛「球に命が吹き込まれていた」

 米大リーグのワールドシリーズ第6戦は31日(日本時間11月1日)、ドジャースが3-1でアストロズに逆転勝ち。対戦成績3勝3敗とし、世界一に逆王手をかけた。1点リードの7回に救援した前田健太投手は一打同点のピンチを無失点で切り抜け、好救援で最少リードを死守。勝利に導いた“咆哮の14球”に現地のファンから「球に命が吹き込まれていた」「キング・ケンタを讃えよ!!!!」などと絶賛の声が相次いでいる。

 前田が吠えた。逆転に成功した直後の7回。3番手ワトソンが先頭に四球を出すと、背番号18に出番が回ってきた。先頭のギャティスを遊ゴロ。続くスプリンガーに内野安打を許し、ブレグマンの中飛で2死一、三塁。一打同点の大ピンチで迎えたのは、3番アルトゥーベ。2日前の第5戦で同点3ランを浴びていた主砲に対し、前田のハートは熱く、しかし、冷静だった。

 カウント1-2と追い込んで投じた4球目。渾身のスライダーで三ゴロに斬った。ピンチを脱出すると、前田は絶叫。感情を爆発させ、本拠地の熱狂を呼んだ。1回を1安打無失点。前回登板こそ被弾したが、それまではプレーオフで7試合連続無失点と救援で抜群の安定感を誇っていた。

 逆転世界一の夢をつないだ好投に現地のファンも大興奮となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集