[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドジャース―アストロズで一触即発 報復投球からの舌出し挑発で2017年の因縁再び

ケリーの投球に米メディア「どのくらい挑発を続けるのか」

 この試合での一触即発の事態を伝えているのは、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」だった。「ドジャースの投手、ジョー・ケリーがアストロズを挑発し、乱闘が起こりそうだった」との見出しで報じている。

 ケリーの投球については「あるドジャース投手が報復投球を行った。どれくらい挑発を続けるのかという驚きの光景だった」とつづり、「ドジャースのリリーフ投手のジョー・ケリーが6回裏に報復投球をし、両軍による乱闘は起きなかったが、その騒ぎは寸前までいった」と続けている。

 ブレグマンと、コレアを巡るシーンについては「アレックス・ブレグマンに3ボールとし、ケリーは4球目を打者の背後へと投じた。アストロズのスター選手をまるで狙っているかの投球だった。その後、カルロス・コレアを三振に打ち取り、ケリーはベンチに戻ろうとしたが、そこでコレアを挑発したのである。ベンチから両軍の選手が飛び出し、口論となったがそれ以外は何も起こらなかった」と状況をレポートしている。

 試合はドジャースが5-2で勝利。29日(同30日)にも同カードが行われる。導火線に火が付いた状態の両チーム。さらなる波乱が起きるのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集