[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロ陣営、次戦「10月」明言も…井上には言及せず 現地局「依然、注視が必要だ」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの影響で延期となっている。延期が長引く状況で、カシメロのプロモーター、ショーン・ギボンズ氏はフィリピン人ファイターの試合日を「10月」と明言する一方で、対戦相手について、井上の名前を挙げず。フィリピンテレビ局「ABS CBNニュース」が報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

プロモーターのギボンズ氏「今年の10月に、誰かとだ」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの影響で延期となっている。延期が長引く状況で、カシメロのプロモーター、ショーン・ギボンズ氏はフィリピン人ファイターの試合日を「10月」と明言する一方で、対戦相手について、井上の名前を挙げず。フィリピンテレビ局「ABS CBNニュース」が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 コロナ禍の煽りを受けている3団体統一戦。キーマンのギボンズ氏はフィリピン人王者の状況について「カシメロはトレーニングを続けている。我々はいくつかの事を待っている状況だ」と話し、その上で「カシメロはリングに戻ることになる。今年の10月に、誰かとだ」と話したという。

 記事では「カシメロは日本のナオヤ・イノウエとの統一戦の列に並んでいたが、その計画はパンデミックの影響で台無しになった」と分析。続けて「ファイトが再調整されるかは依然として注視が必要だが、ギボンズはカシメロはしばらくの間、アクティブな状態でいると話している」と現状を伝えている。

 井上と共同プロモート契約を結ぶトップランク社のボブ・アラムCEOはコロナ禍で平常時の入場料収入が見込めないため、カシメロ陣営にファイトマネーの減額を求めたと報じられていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集