[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

歓喜の裏で珍事 トロフィーを落として破損…露メディア「この光景見たくないだろう」

海外サッカーで珍事だ。ロシアカップの決勝が25日に行われ、ゼニトが優勝を飾ったが、ピッチ上での歓喜のシーンで主将がトロフィーを落とし破損させてしまったのだ。現地メディアが実際の映像を公開。「本人はこの光景を見たくないだろう」とまさかのアクシデントを報じている。

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチがトロフィーを…【写真:Getty Images】
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチがトロフィーを…【写真:Getty Images】

ロシアカップで優勝のゼニト、イヴァノヴィッチ主将がトロフィーを落とし…

 海外サッカーで珍事だ。ロシアカップの決勝が25日に行われ、ゼニトが優勝を飾ったが、ピッチ上での歓喜のシーンで主将がトロフィーを落とし破損させてしまったのだ。現地メディアが実際の映像を公開。「本人はこの光景を見たくないだろう」とまさかのアクシデントを報じている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 1-0で勝利し国内リーグ戦に続く2冠を達成したゼニト。試合後、歓喜に沸くピッチ上で事件は起きた。金色の紙吹雪が吹く中で、トロフィーを両手で頭上に掲げたイヴァノヴィッチ主将。しかし直後にトロフィーを手から滑らせてしまった。地面に落とした結果、トロフィーの一部が破損してしまったのだ。

 慌てて選手たちはかけらを拾い集めるが、歓喜のムードは一転、なんとも微妙な空気が漂う結果となった。ロシア放送局「ロシアトゥデー」は「ゼニト・サンクトペテルブルクがロシアカップを制し、ピッチ上で祝福しているときにトロフィーを破壊した」と題した記事で事の一部始終をレポートしている。

 記事では「エカテリンブルク・アリーナのピッチ上でトロフィーを受け取って数分以内にトロフィーを落としてしまった」とし、さらには「ロシア代表の主将のアルテム・ジューバを含む選手たちとスタッフは、薄氷の勝利に紙吹雪の舞う中、喜んでいた。そしてもう本人はこの光景を見たくないだろう。クラブキャプテンであり、元チェルシーのスター選手であるブラニスラフ・イヴァノヴィッチがシルバーのトロフィーを落として、一部を破損させてしまったのである」とキャプテンの“失態”にフォーカスしている。

 一方で、記事によるとファンはこのトロフィーが壊れやすいデリケートなデザインだと主張。過去にはCSKAモスクワやロコモティフ・モスクワでも同様のケースがあったという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集