[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

159キロで超変化! 22歳右腕の“気持ち悪い”シンカーに米仰天「打つのは不可能だ」

米大リーグは23日(日本時間24日)、4か月遅れで開幕。ドジャースは8-1でジャイアンツを破った。故障者入りした左腕エース、クレイトン・カーショーの代役を務めたダスティン・メイ投手が5回途中1失点と好投。22歳右腕が初回に投じた99マイル(約159キロ)に米名物セレブが注目を寄せ、動画付きで披露すると「今までで1番気持ち悪い球だ」「これを打つのは不可能だ」などと現地ファンを驚かせている。

開幕戦で好投したドジャースのダスティン・メイ【写真:AP】
開幕戦で好投したドジャースのダスティン・メイ【写真:AP】

代役開幕投手の22歳メイのボールに注目

 米大リーグは23日(日本時間24日)、4か月遅れで開幕。ドジャースは8-1でジャイアンツを破った。故障者入りした左腕エース、クレイトン・カーショーの代役を務めたダスティン・メイ投手が5回途中1失点と好投。22歳右腕が初回に投じた99マイル(約159キロ)に米名物セレブが注目を寄せ、動画付きで披露すると「今までで1番気持ち悪い球だ」「これを打つのは不可能だ」などと現地ファンを驚かせている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 重圧のかかる開幕戦。しかも初回だ。22歳のメイが1球で大きなインパクトを残した。1死一塁でサンドバルへの初球。右腕から繰り出されたファストボールはストライクゾーンから打者の手元でスライドするように変化。外角低めいっぱいに決まった。

 凄まじい軌道を描いた1球は99マイルのシンカー。このスピードで最高のコースに変化するのだから、打者としては手が出ない。

 この超速シンカーにフォーカスしたのはSNS上で投手を様々な形で分析し、現役メジャーリーガーや米メディアからもフォローされる名物セレブのロブ・フリードマン氏だ。自身のツイッターで「ダスティン・メイの99マイルのシンカーのこの気持ち悪い動き」と脚光を浴びせると、ファンからも次々と驚きのコメントが書き込まれている。

「ドジャースは若い才能の宝庫で嫌いだ」
「これは今まで1番気持ち悪い球だ」
「これを打つのは不可能だ」
「これは狂っている」
「すぐにお気に入りの投手になった」
「これはいやらしい」
「こりゃ打てない(笑)」

 メイは昨年メジャーデビューし2勝3敗4ホールド、防御率3.63の成績を残した。今シーズンは先発ローテ入りが期待されている。チームも終盤に打線が爆発し白星発進。カーショー離脱というピンチで若い才能が輝いた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集