[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

50歳ミケルソン、残り78yからの“超ロングパット”に海外反響「フィルの全てだ!」

米男子ゴルフツアー、ザ・メモリアルトーナメントはミュアフィールド・ビレッジGCで19日(日本時間20日)、最終ラウンドが行われた。50歳のレフティー、フィル・ミケルソン(米国)は通算9オーバーの54位で4日間を終えたが、13番パー4で見せた異例の“ロングパット”が注目されている。実際の動画をPGAツアーが公開すると「これがフィルの全てだ!」「何が起きたんだ」などと反響が寄せられている。

フィル・ミケルソン【写真:AP】
フィル・ミケルソン【写真:AP】

異例の"ロングパット"をPGAツアーが公開「フィルはフィルだった」

 米男子ゴルフツアー、ザ・メモリアルトーナメントはミュアフィールド・ビレッジGCで19日(日本時間20日)、最終ラウンドが行われた。50歳のレフティー、フィル・ミケルソン(米国)は通算9オーバーの54位で4日間を終えたが、13番パー4で見せた異例の“ロングパット”が注目されている。実際の動画をPGAツアーが公開すると「これがフィルの全てだ!」「何が起きたんだ」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 想定外の”パット”だった。13番での第2打は、ピンまで残り78ヤードの位置。ウェッジでグリーンを狙うのかと思いきや、ミケルソンが選択したのはなんとパターだった。フェアウェイから狙った一打は距離が足らず、グリーン手前で止まったが、続く第3打は柔らかく打ち上げて見事にピンそばへ。このホールをパーで終えた。

 驚きの第2打と第3打の実際の動画を、PGAツアーは公式インスタグラムで公開。文面に「78ヤードのパット。フルスイングでの34フィート。フィルはフィルだった」とつづって投稿した。

 ミケルソンの“超ロングパット”に対して、海外からは「なんてこった」「最高すぎる」「何が起きたんだ」「俺も想像ではこんな感じのパットを打っているんだが、実際にこうはならない」「これを見てくれ」「これがフィルの全てだ!」「フィルがフィルっている」「今までで最高のウェッジの使い手だと思う」などと反響が寄せられていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集