[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コロナ禍の米国でフィギュア元五輪女王が「嬉しい気持ちになった」日常の一コマとは

フィギュアスケートの14年ソチ五輪アイスダンス金メダリストのメリル・デイヴィスさん(米国)がツイッターを更新。コロナ禍の日常にあって心温まった瞬間を記している。

メリル・デイヴィスさん【写真:Getty Images】
メリル・デイヴィスさん【写真:Getty Images】

犬の散歩中にかけられた言葉で「嬉しい気持ちに」

 フィギュアスケートの14年ソチ五輪アイスダンス金メダリストのメリル・デイヴィスさん(米国)がツイッターを更新。コロナ禍の日常にあって心温まった瞬間を記している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 グレーのマスク姿でパートナーと愛犬との“3ショット”を投稿したデイヴィスさん。日常で起きたある出来事をこう記している。

「先日のこと、私たちは愛犬のビルボの散歩をしていたら、ある老紳士の側を通り過ぎたの。すると、彼が『マスクをしてくれていてありがとう!』とひと言。正直、すごく嬉しい気持ちになったわ。今は誰にとってもストレスの溜まる時だけど、お互いに繋がり合わないと。そして、時々ちょっとした親切をしてあげるだけで十分よ」

 今なお新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない米国。感染者数は356万人、死者数も13万人(いずれも17日時点)を超えている。州によってはマスク装着が義務化されているが、一部からは反発の声も上がっているという。感染防止対策を巡っても、意識の差が出ている様子。そんな中での何気ないやりとりで、デイヴィスさんは穏やかな気持ちになれたようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集