[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

再開直前MLS、粗末すぎる食事に選手呆然 米ファンも驚き「…これで65ドル?」

米メジャーリーグサッカー(MLS)は、米フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで7月8日から「MLS is Back Tournament」を開催する予定で、各チームの現地入りが始まっている。米メディアによると、シーズン再開を前に、提供されている食事が選手から不評を買っている。選手がツイッターで公開した実際の食事の写真を目の当たりにしたファンの間にも、驚きが広がっている。

トロントFCのオマール・ゴンザレス(右)【写真:Getty Images】
トロントFCのオマール・ゴンザレス(右)【写真:Getty Images】

7月8日から「MLS is Back Tournament」開催予定

 米メジャーリーグサッカー(MLS)は、米フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで7月8日から「MLS is Back Tournament」を開催する予定で、各チームの現地入りが始まっている。米メディアによると、シーズン再開を前に、提供されている食事が選手から不評を買っている。選手がツイッターで公開した実際の食事の写真を目の当たりにしたファンの間にも、驚きが広がっている。

【注目】内田篤人が語る久保建英 「DAZN」番組未公開シーン公開「自分の覚悟は欲しい」

 米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」が「ウォルト・ディズニー・ワールドでのMLSの選手たちへの食事はファイア・フェスティバルと比較される」と題した記事によると、MLSは安全手順の一環として、各チームに食堂を用意しており、さらに選手たちには自分の部屋で食事をする選択肢も準備されているという。

 ではどういったメニューが提供されているのだろうか。トロントFCのオマール・ゴンザレスが30日(日本時間7月1日)、自身のツイッターで公開したメニュー表には、「ハウス・ローステッド・プライム・ニューヨークストリップ・ロイン」「レッド・ローステッド・ポテトサラダ」「シーズナル・ホール・フレッシュ・フルーツ」といった豪華メニューが並び、値段は65ドル(約7000円)となっている。

 しかし実際に提供された食事を見てみると、みすぼらしいサンドイッチと小さなカップ入りのカットされたポテト、それにバナナが1本という内容だ。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集