[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ニシコリはなぜここで?」 錦織、リハビリが現地ベルギーで話題、選択のワケは…

男子テニスの世界ランク15位・錦織圭(日清食品)は右手首の腱損傷のため、8月から今季残りのツアーを欠場。かつての女子世界1位の名手キム・クライシュテルス(ベルギー)が設立したアカデミーでリハビリに励んでいるが、現地ベルギーで「なぜここでリハビリをしているんだ?」と話題を呼んでいる。

完全復活へ汗流す日々、現地ベルギーで話題「なぜここでリハビリをしているんだ?」

 男子テニスの世界ランク15位・錦織圭(日清食品)は右手首の腱損傷のため、8月から今季残りのツアーを欠場。かつての女子世界1位の名手キム・クライシュテルス(ベルギー)が設立したアカデミーでリハビリに励んでいるが、現地ベルギーで「なぜここでリハビリをしているんだ?」と話題を呼んでいる。

「トッププレーヤーのケイ・ニシコリは、いかにしてリンブルフでリハビリすることになったのか?」と特集したのは、ベルギー地元紙「ニウスブラッド」だ。

 記事は、錦織が5週間にも渡り、ベルギーのリンブルフ州ブレーの「キム・クライシュテルス・アカデミー」でリハビリに励んでいると紹介している。

 グランドスラムで計4勝、今年に国際テニス殿堂入りを果たした女子の名手、クライシュテルスがプロ選手を目指すタレント育成のために設立した、いわば“虎の穴”のアカデミーこそが、完全復活のために選んだリハビリの舞台だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集