[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全米高校生No.1 18歳ドラ1右腕の160キロに驚愕「シャーザーのよう」「火の玉だ」

MLBドラフトは10日(日本時間11日)からスタートし、タイガースが全体1位指名でアリゾナ州立大のスペンサー・トーケルソン内野手を指名。またフィリーズは1巡目(全体15位)で最速99.5マイル(約160キロ)を誇る高校生右腕ミック・エイベルを指名した。エイベルは自身のSNSで実際に160キロを投じる映像を公開。フォロワーからは「ただただ驚愕」「シャーザーのよう」などと驚きを呼んでいた。

フィリーズが指名したミック・エイベル【写真:Getty Images】
フィリーズが指名したミック・エイベル【写真:Getty Images】

フィリーズが1位、高校生では最上位指名の右腕エイベルの豪速球に注目

 MLBドラフトは10日(日本時間11日)からスタートし、タイガースが全体1位指名でアリゾナ州立大のスペンサー・トーケルソン内野手を指名。またフィリーズは1巡目(全体15位)で最速99.5マイル(約160キロ)を誇る高校生右腕ミック・エイベルを指名した。エイベルは自身のSNSで実際に160キロを投じる映像を公開。フォロワーからは「ただただ驚愕」「シャーザーのよう」などと驚きを呼んでいた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 しなやかなフォームから繰り出すボールはまさに弾丸のようだ。196センチ、90キロという大型右腕は軽く腕を振っているように見えるが、その威力は映像越しでも凄まじいものがある。

 高校生では最上位で指名された18歳は4月にインスタグラムで99.5マイルを計測した投球の動画を投稿していたが、これにはファンから「プロとしての活躍を見るのが待ちきれない」「弾丸のようだ」「マックス・シャーザーのよう」「ただただ驚愕」「なんという球だ」「火の玉だ」などと驚きの声が上がっていた。

 オレゴン州のジェスート高の18歳は昨年、韓国で行われたU18ワールドカップにも米国代表として出場。日本戦での登板はなかったが、その素材の良さは当時から高く評価されていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集