[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

15歳トルソワはさらに進化する 皇帝の下で意欲「すべての4回転を習得したい」

フィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)はコーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏のもとを離れ、エフゲニー・プルシェンコ氏に師事することになった。電撃移籍でフィギュア界を驚かせた15歳を、ロシアの有名女性ジャーナリスト、マリヤ・コマンドナヤ氏がインタビュー。その内容を、同国のメディア「sports.ru」が報じている。若き4回転クイーンは、5種類目の4回転となる4回転ループの習得への意欲を示している。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】

現地でのインタビューで新シーズンを展望

 フィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)はコーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏のもとを離れ、エフゲニー・プルシェンコ氏に師事することになった。電撃移籍でフィギュア界を驚かせた15歳を、ロシアの有名女性ジャーナリスト、マリヤ・コマンドナヤ氏がインタビュー。その内容を、同国のメディア「sports.ru」が報じている。若き4回転クイーンは、5種類目の4回転となる4回転ループの習得への意欲を示している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 トルソワは昨季のジャパンオープンのフリーで4回転4本を着氷させることに成功。衝撃を走らせた。自身にとっても日本での演技は記憶に残っているようで、別のインタビューでは昨季のベストパフォーマンスに挙げていた。

 進化の過程にある15歳は、来季はさらにスケールアップするつもりだ。「4度の4回転ジャンプを跳びました。私にはこれがとても重要です。私は1年ごとに、プログラムにより多くの4回転ジャンプを入れるように努めています。ひとつのプログラムで5度はできませんでしたが、来シーズンはうまくいくように願っています。私は、ジャンプが乱れた試合では、ナーバスになったことにうまく対処できなかったと思います」と話している。

 1度のプログラムで5本の4回転ジャンプ成功へ意欲を見せるトルソワ。では最も重点的にトレーニングするのはどこになるのか。

「スケーティング、スピンをもっと練習して、アーティストとして腕に磨きをかけたい。もちろん技術的な部分も練習するのを忘れません。昨シーズンよりもっとベターにクリーンに滑りたいです」と話している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集