[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リラード、今季欠場を示唆と米報道 シーズン再開でも「POのチャンス無いと出ない」

米プロバスケットボール(NBA)は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けシーズン中断中だが、トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは26日(日本時間27日)、米メディアのインタビューに対して、シーズンが再開されたとしてもプレーしない可能性を示唆したようだ。

デイミアン・リラード【写真:Getty Images】
デイミアン・リラード【写真:Getty Images】

トレイルブレイザーズはプレーオフ圏内のグリズリーズと3.5ゲーム差

 米プロバスケットボール(NBA)は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けシーズン中断中だが、トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは26日(日本時間27日)、米メディアのインタビューに対して、シーズンが再開されたとしてもプレーしない可能性を示唆したようだ。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 リーグ屈指のポイントガード(PG)がプレーする姿は、再開後見られないかもしれない。4度のオールスター出場、オールNBA1stチーム選出1回の経験を持つリラードは米ヤフースポーツの電話インタビューに対し、チームのプレーオフ進出の可能性が低いことを理由に、今季はプレーしないことをほのめかしているという。

「もしもシーズンが再開されて、彼ら(リーグ)が“レギュラーシーズンを終えるために数試合プレーする”とし、意味のない試合を我々にプレーさせ、プレーオフに進出する真のチャンスがないのであれば、チームには同行する。チームの一員だからね。でも試合には出ない。今言っておくよ」

 このように話したというリラード。29勝37敗のトレイルブレイザーズは、現在西カンファレンスで9位につけ、プレーオフ圏内のグリズリーズとは3.5ゲーム差がある。シーズン再開に向けて動いているとはいえ、放映権の関係で各チームは合計試合数が70になるまでプレーする、そもそも全チームが参加するわけではないなど、様々なオプションを考慮している最中で、どのようなフォーマットで行うかまでは現状明らかとなっていない。

 70試合のレギュラーシーズンになった場合は、トレイルブレイザーズの残りの試合数が4となるため、リラードが話した通りプレーオフ進出の可能性は極めて低くなる。チームや選手によって、シーズン再開へのモチベーションは異なりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集