[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

足首重傷の実力派シューターへ スポーツ界に“心の輪”拡大「強くなって戻って来い!」

2017-18シーズンが開幕したNBAで17日、ショッキングなアクシデントが起きた。今夏にユタ・ジャズからボストン・セルティックスに移籍したオールスター選手のゴードン・ヘイワードが、クリーブランド・キャバリアーズ戦の試合開始5分、パスをキャッチしようとして着地した際に左足首があらぬ方向に曲がり、崩れ落ちた。

開幕戦でヘイワードが左足首を負傷…骨折で手術が必要、全治は不透明

 2017-18シーズンが開幕したNBAで17日、ショッキングなアクシデントが起きた。今夏にユタ・ジャズからボストン・セルティックスに移籍したオールスター選手のゴードン・ヘイワードが、クリーブランド・キャバリアーズ戦の試合開始5分、パスをキャッチしようとして着地した際に左足首があらぬ方向に曲がり、崩れ落ちた。

 コートに倒れ込み、苦悶の表情を浮かべるヘイワード。試合は一時中断となり、すぐに担架で病院に搬送されたものの、チームメイトのカイリー・アービングらは頭を抱えて言葉を失うなど、重傷であることは明らかだった。米スポーツ専門局「ESPN」によれば、骨折した足首は手術が必要で、全治は現時点で不透明。球団は復帰についてタイムラインを設けない方針だという。

 そんな中、ヘイワードを励まそうと、NBAのみならず、テニスなどスポーツ界にSNSを通じて“心の輪”が広がっている。米紙「フィラデルフィア・スター」は「NBAプレーヤーがセルティックスのゴードン・ヘイワードのためにサポートのメッセージをツイート」と報じ、米テニス専門サイト「ベースライン」は「選手がゴードン・ヘイワードの衝撃的な負傷に反応する」と特集した。

 今季同じくセルティックスに加入したアービングは18日に自身のインスタグラムを更新。「俺たちはいつ、いかなる時も君に目を配っているよ」とチームメイトを思いやった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集