[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本代表にも欲しい 猫GKの神セーブ連発が1000万再生大反響「この猫は次元が違う」

海外にとんでもない動きをみせる、スーパーGKがいた。投稿された動画の再生回数は1000万回を超えるなど、大反響を呼んでいる。

神セーブを連発する猫のゴールキーパーが話題に(写真はクリス・ディクソン氏のツイッターより)
神セーブを連発する猫のゴールキーパーが話題に(写真はクリス・ディクソン氏のツイッターより)

ノイアーよりスゴイ!? 英ユーチューバーの動画が大反響

 海外にとんでもない動きをみせる、スーパーGKがいた。投稿された動画の再生回数は1000万回を超えるなど、大反響を呼んでいる。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー・田中マルクス闘莉王インタビュー(GROWINGへ)

 こんなGKが日本代表にも欲しい――。俊敏な反応で次々にシュートを止めていくのは、なんと猫だった。室内で対峙した男性と白黒の猫。足で、頭で放たれたシュートに次々と超反応で対応。小さなボールに飛びつき、絶対にゴールは許さない。男性もなんとかスキをつこうとあの手この手でシュートを狙うも、そのたびに神セーブを連発。なんと11本連続でシュートを止めてみせた。男性も頭を抱え、お手上げの様子だ。

 動画の投稿者はイギリス領ジャージー島在住のユーチューバー、クリス・ディクソン氏。ツイッターのフォロワー数は90万人超という人気者が「この子を“ミャオヌエル・ノイアー”と名付けるのは間違いだと思っていた」と記した投稿は、1000万回以上再生されるなど大バズり中。コメント欄では大いに盛り上がっている。

「素晴らしいスキルだ。チームに入れておいて間違いない選手だ」
「私は犬派だけど、これは見てしまう……」
「俺よりうまいな」
「クレイジーなセーブの数々」
「この猫は次元が違うよ」
「2つめのセーブはトップクラスだ」
「おたくの猫はいくらするんだ……、うちのスカウトたちが興味を持っているんだが」

 ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが所属するバイエルン・ミュンヘンもノイアーのプレーシーンの動画をつけて反応するなど、反響が広がっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集