[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4000円代金にチップ10万円 元NFL選手が飲食店に粋な計らい「営業再開おめでとう」

米プロフットボール(NFL)のベンガルズなどでプレーしたチャド・ジョンソン氏が、新型コロナ禍で苦しむ地元フロリダ州の飲食店に、10万円のチップを払って営業再開を祝福したレシートを自身のツイッターで公開した。米メディアが伝えている。

チャド・ジョンソン氏【写真:Getty Images】
チャド・ジョンソン氏【写真:Getty Images】

以前にも粋なチップを払っていた“オチョシンコ”

 米プロフットボール(NFL)のベンガルズなどでプレーしたチャド・ジョンソン氏が、新型コロナ禍で苦しむ地元フロリダ州の飲食店に、10万円のチップを払って営業再開を祝福したレシートを自身のツイッターで公開した。米メディアが伝えている。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 豪快なチップで飲食店を支援。現役時代にはワイドレシーバーとしてプレーし、プロボウル6回、オールプロ4回選出された経歴を持つジョンソン氏。米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」によると、18日(日本時間19日)に地元フロリダ州のクーパー・シティにある飲食店で、37.4ドル(約4000円)の食事を楽しんだ同氏は、1000ドル(約10万7000円)のチップを払うとともにレシートにこう書き残したそうだ。

「営業再開おめでとう。パンデミックは残念だけれど、これが助けになればと思っています。“I LOVE YOU”」

 自身が付けていた背番号85をスペイン語読みした「オチョシンコ」の愛称で親しまれたジョンソン氏は現在42歳。同メディアによると、豪快なチップは今回に限ったことではなく、以前にも38.43ドル(約4100円)の会計に対して540ドル(約5万8000円)のチップを払ったり、91.36ドル(約9800円)の会計に対し276ドル(約2万9000円)のチップを付けたりし、そのレシートを自身のツイッターで公開していたようだ。

 新型コロナ禍でとりわけ大きな損害を受けている飲食店。多くの店が“オチョシンコ”の来店を待っているかもしれない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集